こんにちは

 

東京駅北区赤羽にあります 美容室ケープラス の日下です。

 

ケープラス 日下ってこんな人

 

髪の毛を綺麗に伸ばしたい。

 

誰もが思いますよね!

 

『綺麗なお姉さんは好きですか?』のCMで

 

振り返りながら動くロングヘアの松島菜々子さんが僕的には印象的で

 

『コレ、もはやシャンプーのCMやん』

 

と思わせるほど綺麗な髪でした。

 

そんな綺麗なお姉さんの代名詞にもなる

 

『綺麗な髪』

 

をつくるのにはやはりケアが必須です。

 

日頃からトリートメントなどで髪をコーティングし守ってあげる。

 

シャンプーも洗浄力の少ない(泡が細かいもの、アミノ酸、ベタイン系、アスパラギン酸、グルタミン酸などのものがベター)を選ぶ。

 

 

 

 

ドライヤーをかけ、髪の水分を閉じ込め逃がさない。

 

など日々やれることは重要です。

 

また、日々のケアで紹介した内容は

 

『外から綺麗にするもの』

 

になります。

 

今回は髪の素材になる食べ物などの

 

『内から綺麗にするもの』

 

に必要なものを紹介していきます!

 

髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質から構成されています。

 

これはカラーやパーマの際に先にコンディションを整えるものとして補給したりしています。(他にもヒアルロン酸やアミノ酸なども一緒に付けたりしてます。)

 

コレらは日々のシャンプーやカラー、パーマをしていくと次第になくなっていくものでトリートメントではなかなか補えるものではないんです。

 

シャンプー後のトリートメントはあくまで『コーティングが目的』でご自宅での回復は難しいのが現実です。

 

が、しかし!

 

生えてくる髪の毛をしっかりした毛で生やしていくことはできるんです!

 

ポイントは『日々の食べるもの』だったんです

 

綺麗な髪を生やしていく為に必要な3つの栄養素

 

綺麗な髪にしていくのに絶対必要なものがあります。

 

それは

 

・タンパク質

・ビタミンB群

・亜鉛

 

です!

 

 

タンパク質

 

先にも伝えたように髪の毛はタンパク質で作られています。その割合は80〜90%です。

 

タンパク質が不足すると髪の毛がパサパサ・スカスカ・ボロボロになっていくので絶対にとっていくことが必要です。

 

 

また、ダイエットなどでタンパク質を取らない方がいらっしゃいますが凄く危険なので気をつけてください。

 

肉・魚類、乳製品、卵、大豆製品などに含まれ1日45〜60gは必要になります。

 

 

ビタミンB群

 

また、このタンパク質を分解していくのに必要なのがビタミンB群です

 

代表的なものでは、レバー、うなぎ、納豆、牛乳などがあります。

 

コレらは髪の艶を生み出します。ゴワツキの原因をなくしていく為には必須になります。

 

 

 

 

切れ毛、枝毛、抜け毛が気になる方はビタミンB群が足りていないのでこころがけて取るようにしていきましょう。

 

亜鉛

 

そして、一番重要なのが

 

『亜鉛』です!

 

亜鉛は髪の毛でも重要なケラチン(タンパク質)をつくるサポートをしてくれるものなんです。

 

しかし、これがまた日々の生活からは非常に取りづらいのが難点です。

 

牡蠣、ほたて、あさり、うなぎなど高価な食材ばかりですし、毎日食べづらいのもあります。

 

 

僕的には亜鉛に関してはサプリメントなどの補助食品がオススメです。

 

ツヤツヤ・サラサラ・スベスベの髪の毛にしたい方は亜鉛を絶対取りましょう!

 

 

以上が綺麗なお姉さんを生む『美人髪』の栄養素のお話です。

 

p.s

 

上記の3つの栄養素は特に必要なもので人によってはもっと必要なものがあります。

 

スタッフの石田さんなんかは『貧血』に悩まされ、ビタミンA.ビタミンC、そして‘鉄“が不足していました。

 

石田さんは髪が細く途中で切れてしまい何年も髪が伸びませんでした。

 

病院に行ってたりもしていましたが、妊娠をきっかけにホルモンバランスが整い今では綺麗なロングヘアになっています。

 

もともとの体質もあると思いますが、ご自身の体調が髪にも現れます。

 

髪は素直なのです。

 

美と健康

 

ご自身の体に相談しながらやっていきましょう。