こんにちは

東京都北区赤羽にあります美容室ケープラス の日下です。

 

 

hair&make Kplus

名前の通りヘアだけではなくメイクも力を入れて取り組んでおります。

 

ボクも含めた男性スタッフも全員メイク講習に参加しております。

 

一通り道具も揃えてお客様をトータルでプロデュースしていけるのが理想と考え日々講習会などをしております。

 

その勉強は撮影などにも生かされ、アシスタントからヘアメイク、撮影をしているんです。

 

そんなケープラス では7月の初めにある勉強会をしました!

 

その内容・・

今年の秋冬ファッションを学びお客様にお伝えしましょう!

でした。

ヘアもメイクもファッションの一部。

やりやすさも必要だけど、やっぱりデザインが重要だよね。

と、生活の一部だからこそ尚更それを彩るもの(ファッションとして成り立つ形)がいるなーと思い勉強会をしました。

 

主な勉強はファッションの4要素である

モード、コンサバティブ、ナチュラル、カジュアルの分析と今年のトレンドになります。

 

そんな勉強内容を公開していきます!

 

○2019-2020 AWの流行

素材

・サテン、シルク

・レザー

・キルト

 

・ケープ

・ワンショルダー

・スーパーロングコート

・バケットハット

・ミニ丈

・パワーショルダー(肩パット)

・チェック柄

 

 

パープル

 

小物

・ウエストにベルト(スーツ、スカート)

・バックルが大きいベルト

・ロングブーツ、編み上げのブーツ

・スカーフ、タイ

などがあります。

 

 

 

○モード系

全体的にジャケットに肩パットが入っていたりするようなデザインが多いです。

ボックスのシルエット。

サンローランでは肩パッドが入ったメンズライクなデザインでも胸元を大胆にあけてセクシーな感じのものや大胆なフリルのワンピースなども目立っちました。

フリルでも生地にレザーを使ったりウエストの位置にベルトをしています。

また、ミニスカートやミニ丈のパンツなども多くあった。

全体的に80年90年代のイメージ。

ディオールではチェック柄を使ったものが多くモノトーンな印象の他のモード系のブランドと比べて赤や緑など鮮やかの色合いを多く使っています。

バケットハットの合わせが印象的。

   

 

○コンサバ系

柄ではチェック柄、ドレスはタイトなミニ丈、ジャケットはこちらもボックス型といった印象。

エルメスでは上品なレザーのベージュのペンシルスカートが印象的でした。

パンツスタイルはスキニーではなく少しゆったりとしたサイズ感のものがほとんどです。

ミニ丈+ロングブーツの組み合わせも非常に多い印象。

 

○ナチュラル系

ナチュラルなテイストになるとより今シーズンの流行のユニセックスに近づくような雰囲気。 

A.P.Cではベリーショートの女性がグレーのセーターに同色のゆったりとしたパンツに上にはミリタリコートを羽織ったスタイルやチェック柄のスーツのセットアップなどユニセックスなスタイルが多く目立ちます。

アニエス・ベーではケープを使った鮮やかな赤のドレススタイルやレザーのコートを羽織ったスタイルが印象的。

   

○カジュアル系

どのブランドでも目立っていたミニドレス。

カジュアルに分類されるものはカラフルな色使いが目立っちます。

ロンハーマンではカラーオンカラーのスタイルやチェック柄、ストライプ柄を今期の流行と発表。

 

 

と言った感じで様々な要素が出てきました。

 

 

これらを踏まえた上で髪型やメイクなどの流行が見えてきます。

 

全体的に今季も質感はウエットスタイル。

 

切りっぱなしのイメージでも丸みを抑えてシャープな印象。

 

モード、コンサバ系は囲みメイクや跳ね上げアイラインも目立っちます。

 

肌質はテカリのある艶肌というよりは程よく艶のある感じ。やりすぎず、馴染のある感じに仕上げます。

 

全部が全部流行りに身を置く必要はないと思いますが、どこか一点でも今年っぽさを取り入れることは凄く重要に思います。

 

お手持ちのアイテムを見返してフィットするものがあれば是非教えて下さい。

 

ヘア、メイクの提案の材料になるので、一緒にスタイルをつくって行きましょう!