髪の美しさはキューティクルケアから

髪は大きく分けて内側から「メデュラ」「コルテックス」「キューティクル」の3つの部位に分ける事が出来ます。
キューティクルとは、髪のもっとも外側にある組織で、キューティクルはうろこ状で、何枚も重ね合わさっていて、外敵から髪内部を守るバリヤ機能としての役割があります。
 
1枚1枚のキューティクルがキレイに整っていると、手触りもよくツヤも出ますが、毛羽立ったり損傷していると引っかかったり、絡みやすくツヤも出ません。
ですから髪にツヤを出すためには日々のケアでキューティクルを整える事が大切になってきます。
 
しかし、キューティクルは日常の様々な要因によってはがれ落ち、その結果、髪の美しさが失われ、キューティクルは 美しい髪には欠かせないモノです。
 
 
 
紫外線はなるべく避ける
 
 
お肌が日焼けするように、髪も日焼けします。強い紫外線を浴び続けると、キューティクルがはがれやすくなり、パサつきやゴワつき、枝毛、切れ毛を引き起こしてしまいます。 
 
 
 
濡れた髪はすぐドライヤーで乾かす
 
キューティクルは、髪が濡れていると開きます。開いたままだと、髪にとって必要なうるおいや栄養が髪の外へ逃げてしまいます。髪を洗った後は、ドライヤーを使って素早く乾かしてください。キューティクルは熱に弱い性質があるので、高温のドライヤーを長く使っていると、髪にダメージを与えてしまいます。 
 
 
赤羽の美容室 k+plus[ケープラス]の当店は、全て髪に優しいメニューとなっています。トリートメントも体感することができます。 その他にも着付けやヘアセットも承っています。
 
赤羽で美容院をお探しの方は、お気軽に当店にお越しください。