こんにちは
東京都北区赤羽 美容室ケープラス日下です
今回はパーマかけた方がよいですか?
パーマをかけているお客様に聞かれるこの質問。
お客様って次にパーマをかけるタイミングがわからない。
そう感じます。
なので
日下的に考えるパーマのかけ時
を伝えたいと思います。
一月に一回の来店でショートスタイルのトップ(前髪)のボリューム、流れが欲しい方は毎回かけてもよいかも。
もちろん伸びる速さにもよると思いますが、
トップが潰れるとやはりショートスタイルはなんか決まらない
と思う方が多いので悩みを解決する目的で考えると必要だなぁって感じます。
また、ワンレンボブスタイルの内巻きも同様に感じます。
短めのスタイルはやり易さ、シルエットを気にされているお客様が多いので、アリだと思います。
二ヶ月から二ヶ月半の来店周期で肩から鎖骨ぐらいのスタイルのお客様は2回に一回のパーマが丁度いい。


基本的に髪の重さにより動きが出づらい状況になると思います。
また、肩にあたるのでパーマも膨らみやすく、まとまり辛いのが一番の悩みだと思うのでカットで解決できるかな?と思います。
今一番多いスタイルで、変化を求める人が多いように思います。
ロングスタイルで2ヶ月半から三ヶ月の目安での来店の方は難しいですカジュアルなパーマやコテの巻きのようなパーマを求めて方は2回に1度、ウェーブスタイルなら毎回かけてもよいのかな?と思います。
ロングはスタイルが変わった感覚が少ないため、
綺麗に保つデザインを楽しむかの二択で考えている方が多くデザインで選ぶ方は傷んだら切ると考える方が多いように思います。
変化が少ない分アレンジで変える方も多く、
パーマ必要なのか?とも思います。
結局は一年をどう過ごすかの問題



ファッションが変わるのに毎回髪型が同じってなんか違和感なんですよね。
髪型も衣替えしなくちゃいけないかな?と。
なので春夏、秋冬などで一緒にテーマを決めてパーマをかけない間はケアやストレートスタイル、伸ばしていくまでのやり易さを考えて楽しみながら過ごすのが一番だとぼくは考えます。
だからこそ相談してほしいと思いますし、パーマにチャレンジしてほしいとも思います。
fullsizeoutput_1048.jpeg
チカラになれると思います